【食改革】ミニマリストが玄米を主食にするべきと思ったきっかけと選んだもの

「【食改革】ミニマリストが玄米を主食にするべきと思ったきっかけと選んだもの」のアイキャッチ画像

 

何気なく炊く白米を見直してみませんか?

 

僕も何気なく白米を食べていました…。

しかし、あることがきっかけで白米を控え、主食を玄米にするライフスタイルへシフトしました。

 

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

こんにちは、
ミニマリスト5年目、97年生まれの僕です。

僕はミニマリストに関する記事を2日に1記事のペースで発信しています。
今日も記事を見に来てくださっているあなたにミニマルかつシンプルに情報を発信します。

 

 

今回の記事ではミニマリストの僕が「主食を玄米に変えよう!」と思ったきっかけを紹介します。

また、僕が毎回購入している白米感覚で食べる玄米 金芽ロウカット玄米を食べることの良さついても書きます!

きっかけ:”究極の食事”でNG!『白い炭水化物』

ミニマリスト主食

 

「主食を玄米に変えよう!」と考えたは一冊の本がきっかけでした。

この『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』が言うには、

 

「白い炭水化物は控えろ」

 

とのこと。残念ながら白米がそれにあたります。白米以外にも小麦を使ったうどんやパンも同じです。

ミニマリスト白米から玄米

数多くの研究から白い炭水化物は体内の血糖値を上昇させ、心筋梗塞や脳卒中などの病気を引き起こすリスクが高まるとのこと。

僕もそれは避けたい。そして考えたのは

 

「毎日食べるものだけでも体に良いものに転換しよう」
 
ということです。そして取り組んだのが白米から玄米へのシフトだったのです。

玄米にチャレンジするべき人

玄米を試してみたい!
健康意識を高めたい!

と思っている方はぜひ、チャレンジしていただきたいです!

2kgを1000円弱で購入することができますし、2kgで約2~3週間の玄米ライフを実現できます!腸の調子や体の変化を十分に感じることのできる量と期間ですので、試してみる価値は大いにあります!

ミニマリストがおすすめする玄米

ここからは僕が毎回購入している白米感覚で食べる玄米 金芽ロウカット玄米についての紹介です。

ミニマリストが玄米を食べるメリット

 

こちらの玄米の良さは以下の通りです。

玄米の良さ

・低糖質
・無洗米
・消化に良い

玄米生活のシフトへの大きなトリガーである「”白い炭水化物”を控える」そして低糖質な食生活をする。はこちらの玄米でクリアできます。

無洗米であることは大きなポイントです。商品パッケージに記載されているようにとがずに炊けます

 

また、

玄米は消化に悪そう (汗

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

「肝心なのはどれだけ消化されるか」ということを考え抜いて作られた製品とのこと。
安心です。確かに消化に悪いと思ったことはないです。

以下で、データをもとに玄米についてもっと詳しくみていきましょう!

1.低糖質

 

購入ページに掲載されている説明を簡潔に図で示しました。白米から玄米にすることでカロリーは30%、糖質は32%相当カットできます。

玄米で糖質を抑えるミニマリスト

僕自身、糖質が減ったら満足感が低減してしまうのではないか?
という懸念もありましたがもちもちした食感がそう思わせてくることがありません。十分な満足感です!

2.無洗米


このロウカット玄米は洗わずに炊飯できます。しかも、白米と同じようにセットしてボタンをポチっと押すだけ。

注意点としては、

“1時間のつけ置き”

 

従来の玄米では20時間近く水につけて水分が浸透されることを待たないといけませんでしたが、こちらの「 金芽ロウカット玄米」は1時間のつけ置き時間で良いところもありがたいところです。

僕の場合はつけ置きしないときもあります。
つけたときに比べてもちもち感はかなり変わってきます。
しかし、問題なく食べられることは確かです。

3.消化に良い

僕が一番抵抗のあった「消化」に関しては以下のような記載があります。

消化に良い玄米を食べるミニマイリスト

白米を上回る栄養成分量を玄米で摂取し、消化の効果が白米と比べても変わらず良いのでむしろこちらのほうがいいと思ったくらいです。

一年以上、玄米にしていますが食後におなかの調子が悪いなと感じたことはないです。

全く。

むしろ寝る前の夕食とかは腸が休まっている感じがします。

まとめ

 

自分は毎月”0”か”5”のつく日に楽天でポイントアップを図りながら、この『白米感覚で食べる玄米 金芽ロウカット玄米』を毎月1回のペースで購入しています。

ぜひ、食生活を見直すきっかけに玄米へのシフトを検討してみてください。皆さんのきっけけになればと思います!

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

これからもあなたのミニマリズムを支えるためにミニマルかつシンプルに情報を発信します。
ぜひ、こちらの記事以外にもほかの記事を覗いてください。

続けて読みたい記事①

ミニマリストの思考法はこうだから、玄米を食べる!

続けて読みたい記事②

ミニマリストの食事を支える器具たち

今回紹介したもの