【良い?悪い?】ミニマリストがiPhoneを手放し、android端末にした話

「【良い?悪い?】ミニマリストがiPhoneを手放し、android端末にした話」のアイキャッチ画像
「ミニマリズム=Apple」のイメージ。
ミニマリストの人もそれに共感してiPhoneを使うよね。
でも、このままiPhoneを使い続けるメリットはあるのかな……。疑問だな…。
僕は「なんでiPhoneを使ってるんだっけ?」となりまして…。
最近android OSのpixel 5a 5Gに乗り換えてみました!
良い参考になるかもしれません!

 

 

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

こんにちは、
ミニマリスト5年目、97年生まれの僕です。

僕はミニマリストに関する記事を2日に1記事のペースで発信しています。
今日も記事を見に来てくださっているあなたにミニマルかつシンプルに情報を発信します。

 

 

今回の記事はiPhoneを使ってるミニマリストが多い中、ほんとにそれでいいのかな?って悩んでいる、そこのあなたに向けての記事です。

 

僕はちゃんと見直しました。

 

そして、android OSの端末「 pixel 5a 5G」に乗り換えました。

ミニマリストpixel

 

なぜ「シンプル・スマート・ミニマル」が大好物なミニマリストの僕が、大好物の詰め合わせであるiPhoneを手放したのかという話をしていきます。

さらに、iPhoneを手放して新しく所有したpixelには

どんなメリットがあるのか?デメリットはあるのか?

も紹介しますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が参考になる人

  • iPhoneからandroidに乗り換えようと考えている人
  • ミニマリストがスマホに求めるものが気になる人
  • android端末ってぶっちゃけどう?と思っている人

に向けての記事になります。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

僕が持っていたiPhone(~2021年8月)

iPhoneアイコンイラスト

まずは、つい最近まで所有していたiPhoneについてです。

僕が持っていたのは、「iPhone 12 mini」でした。

2020年12月、やっと帰ってきた小さく、角ばったあのデザイン。興奮して予約して購入しました。

 

 

ミニマリスト「僕」のスマホ買い替え

僕のスマホの買い替えのサイクルは1年サイクル。
iPhoneはリセールバリューも高く、買取価格がかなり高額なため一度買取してもらい、その費用を新機種の購入費に充てていました。

「良い機能、時代に合ったスペックを持った機種をしっかり持っておく必要がある」

ということを意識していました。

すぐに予約して買ったよな~
iPhone 12 miniはポケットの収まりも良く、手の馴染みも最高でした。
読書する時にはkindleを使用していましたし、小さい画面でも難なく、快適なスマホ生活を送れていました。

なぜ、iPhoneを手放した?

iPhoneは本当に素晴らしい製品だと思いますし、コンセプトもデザインも大好きです。

でも、手放しました。

 

 

iPhone自体が悪かったわけではなく、僕にとってのデメリットがあったからです。
ミニマリストの僕が感じた・体感したiPhoneのデメリットについてお話していきます。

 

iPhoneのデメリット

バッテリー問題

iPhoneのどんな製品にも関する難点。それはバッテリー。

スマホのiPhoneに限らず、Applewatch、iPadも何度も充電しなければならないのはやはり難点です。
災害の時やもしもの時にこれじゃあやっていけない…。
この夏、野外でスマホを使用していて思いました。

Apple以外を見ると5000~6000mAh(iPhone 12miniの2倍弱)を超えるバッテリー容量を実現しているスマートフォンも存在しています。

少ない充電回数で十分に使える他メーカーのスマートフォンに魅力を感じてしまいました。

 

純正アプリを使っていなかった

僕のiPhoneの環境は下の画像の通り。

 

僕が使っているアプリ

  • メール「spark
  • カレンダー「Google カレンダー」
  • メモ「Google keep」
  • 体調管理・記録「Mi Fit」
  • 写真管理「Google フォト」
  • マップ「Google Map」
  • ブラウザ「chrome」

標準搭載のアプリを使用していませんでした。

使っていたのでは「カメラ」「Apple music」くらい。あとのアプリは標準では搭載されていないものをインストールして使用していました。

ということもあって「あれ?自分iPhoneじゃなくてもよくない?」という考えに拍車がかかりました。

オーバースペック

世界のスマホ市場が

  • バッテリー容量
  • メモリ
  • ストレージ容量

の改良に尽力しているなかで、

iPhone「カメラ頑張ってます!」「画質頑張ってます!」の二点張り。
指紋認証も一向に復活しませんし、頭打ちかなと思っていました。

僕の場合は写真はある程度の解像度があれば良いし、画質もまあまあ綺麗であれば問題ありません。

win×iPhoneの互換性

普段ブログを作成しているパソコンはWindows端末のMicrosoft surface

AirdropなどApple製品の互換性を生かした機能を使えるわけではありません。
iPhoneで撮影した画像や動画のファイル形式が自分のパソコンでは扱いにくかったり、少し不満でした。

 

普段使っているパソコンと合わせて大好きなガジェットも紹介!

 

 

新しく購入したのはpixel 5a 5G(2021年8月~)

ミニマリストpixel

iPhoneを手放して購入したのは、Googleが販売しているpixel 5a 5Gです。
2021年8月26に発売されたGoogleの最新スマートフォン。価格は5万円台

コスパ最強とも言われているスマートフォンです。

 

どうしてpixelを?

pixelに買い替えた理由は3点です。

pixelを選んだ理由

  • 中も外もシンプル
  • 指紋認証によるロック解除
  • バッテリー容量4680mAh
  • 安心のGoogle

という理由からです。

 

そもそも、pixelシリーズのデザインが僕の好み

シンプルな外見、ディスプレイを最大限に生かせる前面カメラの配置。完璧だなと思いました。
また、iPhoneにも劣らないシンプルな操作性も魅力です

出典:Softbank

 

最近のiPhoneには搭載されなくなった指紋認証機能や大容量バッテリーも魅力的。
iPhone12 Proでさえ2815mAhほどのバッテリーほどでしたが、5万円台のpixel 5a 5Gは4680mAhのバッテリー容量とはこれは参りました。
寝ている間に充電しておけば、一日中どころか、次の日の昼ぐらいまでは普通に使うことができます。

 

また価格についても考慮する必要がありました。
そこで、「androidスマートフォン×安価」となるとやはり中国製のスマートフォン。

サブで「Xaomi」というブランドの端末を利用しているのですが、メインの端末として使うにはもう一押し欲しかったなと思うことが多かったのです。謎の標準アプリが入っていたり、動画や写真のスペックは少し。ということがありましたので…。

サブ機で使用している「Xiaomi」のスマホの中身

 

メインで使うならそこそこのスペックと安心感が欲しかったので、pixelを選択しました。

 

iPhoneからpixelに変更した時のメリットとデメリット

pixelメリット

僕が感じるpixelのメリットは以下の通りです。

GOOD

・指紋認証が快適すぎる

・Lightningケーブルが手放せた

・充電を全く気にしなくなった

・ファイル管理が便利

以上です。詳しく説明していきます。

指紋認証が快適すぎる

これ本当に助かっています。

マスクをする生活がいつまで続くかわからないですし、顔認証は少し面倒です。
だからといって、屋外でパスコードを入力しているとセキュリティ的も危ないですし…。

ショルダーハック(背後から個人情報を盗み取り、悪用すること)」という言葉もあるくらい屋外でパスコードを入力するのはかなり危険なことですから。

Lightningケーブルが手放せた

今の時代パソコンもイヤホンもなにかもUSB-Cケーブルで充電できるのに、
Apple独自充電ケーブル「Lightningケーブル」があることで、ケーブルの種類が一本増えてしまっていました。

iPhoneを充電するくらいしか使わないのに、持っていたのがとても不満でした。

手放すことができた良かったです。

充電を全く気にしなくなった

前述していますが、iPhoneのハイエンドに比べて1.5倍強のバッテリー容量を搭載しています。
平均的な使用であれば丸2日持ちます。

これは普段づかいにもメリットを感じますが、もしもの災害やキャンプやイベントの際にもメリットを感じることがあると思っています。

ファイル管理が便利

撮影した写真はそのままGoogleフォトに瞬時にクラウド同期。
pixelでダウンロードしたファイルはGドライブからすぐに参照可能。

など自動で諸々やってくれるので、とても便利です。
ブログを書くときや資料を参照するときの手間がかなり減りました。

pixelデメリット

使用開始してから日がまだ浅いのでデメリットは以下の2点くらいしか確認出来ていません。

BAD

・スワイプの感度が悪い(?)

・非完全防水

スワイプの感度が悪い(?)

iPhoneからandroid端末を触れてまず思ったのが、

「あれ、なかなか左にスワイプされない?」

ということでした。

iPhoneで「前に戻る」を操作するときに比べて感度が悪いような気がしています。

というのもここからスワイプすれば反応するよ?みたいなポジションがandroid端末の画面にあるようで、
そこからしっかりスワイプしないと「前に戻る」操作を実行することができません。

これは慣れが必要かなと思っています。

非完全防水

pixelの技術仕様にはIP67という防水機能が搭載されていて雨や多少の濡れには耐えられますが、完全防水ではありません。

浴槽で落としてしまっても命は助かりません。

最新iPhoneの「水深6メートルで最大30分間の浸水に耐えられる」という性能には劣ります

 

 

スマホ×ミニマリストのこれから

さて、

スマホを1,2年で買い替える生活をしているミニマリストの僕ですが、

これから、そして来年以降はどうするかということを最後にお話します。

 

 

ひとまず、1年間pixel 5a 5Gを使い続けてみます。

Googleの恩恵を受けながら一年間生活をしてみたいトライアルの意味に加えて、Microsoftとandroid端末の関係がより密になるような話題も飛び交っていますのでそれに注目しながら生活してみます。

世界のスマホ市場とパソコン市場は「android」と「Windows」がトップですからね。

 

面白い海外製のアプリケーションやサービス、iPhoneを使っていた時には知らなかったことがまだまだありそうですし、それが楽しみではあったので、色々試行錯誤しながら使用したいと思います!

 

iPhoneに戻るタイミングは、、、

  • 指紋認証の搭載
  • iPhone 12 miniのサイズで大容量バッテリー
  • 6,7万円台の販売価格
  • Lightningケーブルの廃止

の4ポイントがそろったタイミングで購入を検討したいと思います。
カメラの性能は頭打ちなので、これ以上期待しても仕方がありません。Appleさんよろしくお願いいたします!

 

まとめ:ミニマリストがiPhoneを手放し、android端末にした話

いかがでしたか?

今回は「【良い?悪い?】ミニマリストがiPhoneを手放し、pixelを選んだ話」というタイトルで、ミニマリストの僕が長年愛用してきたiPhoneシリーズからandroid端末のGoogle Pixel 5a (5G)に機種を変更したお話をしました。

メリットもありましたし、デメリットもありました。

まだまだ使用してから日が浅いので、慣れが必要かと思いますが何とか一年間使ってみようと思っています。

 

ミニマリストの方でiPhoneからandroid端末やpixelへの買い替えを考えている方にとって何かの参考になりますと幸いです。

 

 

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

これからもあなたのミニマリズムを支えるためにミニマルかつシンプルに情報を発信します。
ぜひ、もほかの記事を覗いていってください。

続けて読みたい記事①

ミニマリストが好きそうなスマートウォレットの紹介

 

続けて読みたい記事②

実はApplewatchも手放しています。なんで??

 

続けて読みたい記事③

1年間で飲料水に使うお金は○○円?!