【男性&女性】ミニマリストでモデルにするべき人たちはこの5名がおすすめ

「【男性&女性】ミニマリストでモデルにするべき人たちはこの5名がおすすめ」のアイキャッチ画像
ミニマリストになろうと思って、まずは真似から。
と思っているのですが、どんなミニマリストを参考にすれば良いだろう…。
ゆるいミニマリストっているのかな…。
女性らしく洋服にはこだわりたいし…。
たくさんのミニマリストがいて何がなんだか分からなくなりますよね。
男性・女性ミニマリスト関係なく、
スタイル別にあなたのモデルになりそうなミニマリストの方々をまとめてみますね。

 

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

こんにちは、
ミニマリスト5年目、97年生まれの僕です。

僕はミニマリストに関する記事を2日に1記事のペースで発信しています。
今日も記事を見に来てくださっているあなたにミニマルかつシンプルに情報を発信します。

今回は
ミニマリストになりたい、ミニマリストを知りたいあなたに向けて
ぜひ、参考にしたいミニマリストのロールモデルをまとめていきます。

 

ひとえにミニマリストといっても色々なライフスタイルがあります。
個性や持っているモノ、モノに対する考え方も違います。
「ミニマリズム」を発信している媒体が本であったり、動画、SNSなどそれぞれ違いますし。

 

これからミニマリストになろう考えているあなたも、
ミニマリストってどんな人なんだろうと疑問に思っているあなたも、
見ている、参考にしている、調べたミニマリスト次第であなたライフスタイルや考えが変わってしまいます。

こういった選択肢を狭めないためにも、これから僕がまとめる有名ミニマリストの方々の特徴やライフスタイルをもとに色々なミニマリストを知り、「この方のミニマリズムなら共感できる!」や「このミニマリズムを参考にしたい!」といった人を見つけてみてください!

 

記事の中では

  • 〇〇さんをモデルにするべき人はこんな人
  • 〇〇さんをモデルにするべき人が今すること

の2つを記載しています。

「〇〇さんをモデルにするべき人はこんな人」を見て、

もしかして自分ってこんな人に当てはまるかも

と思われた際にはぜひその次の「今すること」を実践してみてください!

参考にしたいミニマリスト5選

今回紹介するミニマリストの5名の方々は性別や、家族構成、生活スタイルが違います。
「近いモノを感じるかも…」と思った際にはすぐにチェックしてみてくださいね。

1.佐々木典士さん

ミニマリストおすすめ1人目

「ミニマリスト」という言葉が世の中に浸透しはじめ、2015年の流行語ノミネートとなった同じ年に「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ –」を出版した佐々木さん。
「元祖・ミニマリスト」やミニマリストの代名詞ともいえる存在でTwitterのフォロワーは2021年10月現在、1.2万人と絶大なる人気があります。

2015年の出版当時の佐々木さんは35歳・独身、編集者としてお仕事をされていました。
見栄や満足感から多くのモノを所有してきましたが、2010年ごろからモノを手放しはじめ、その活動を発信していたブログがきっかけで本の出版に至りました。

佐々木さんは出版関係のお仕事をされていたともあり、モノに対する比喩表現や考えの伝え方のセンスが独特です。
そして、一つ一つの文章・単語にパワーを感じます。

例えば、著書の目次では

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の目次

  • 誰でも「孤独」アプリがインストールされている
  • 猫と犬の孤独
  • 「慣れ」という毒

など言った、強烈でインパクトのあるタイトル設定や、一つ一つ文字に羨ましいセンスを感じます。

著書だけでなく、Twitterでも…。

佐々木さんが発信する言葉の一つ一つはロジックがしっかり通っていて、かつイメージしやすい言葉で説明してくださるのでとても分かりやすいです。

 

佐々木典士さんをモデルにするべき人はこんな人

以下の内容に当てはまる人はすぐに佐々木さんをチェックしてみてください。

佐々木典士さんをモデルにするべき人はこんな人

  • モノごとを論理的に理解してみたい人
  • 30代後半から人生を変えてミニマリストになろうと考えている人

佐々木典士さんをモデルにするべき人が今すること

1.佐々木典士さんの本を読む

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ –」を読みましょう。

佐々木さんが10年前に考えていた「ミニマリズム」は2021年となった今でも通じるモノばかりです。一度この本を読んで、佐々木さんの考えをもとにあなたのライフスタイルモデルや「ミニマリストとは?」を考えるべきです。

 

2.Twitterをフォローする

佐々木さんはコンスタントに日常で感じたことや実践していることを発信されています。
価値観や工夫を学ぶ上で非常に参考になりますので、ぜひフォローしてみましょう。

フォローしてみる!

2.しぶさん

ミニマリストおすすめ2人目

高校卒業後、大学受験するも失敗。浪人生活の結果も実らず。

フリーターとしての生活をはじめ、趣味として始めたブログがいつしか月間100万PV規模に成長。しぶさんはこのブログを機に「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」の出版を果たし、2020年代を象徴するミニマリストとなりました。

巷で「デジタルミニマリスト」といわれるように、テクノロジーやサービスを使いこなし、必要最低限の労力で、必要最低限の暮らしをするミニマルライフスタイルが特徴的です。

ミニマリストらしいガジェットや、機能性やデザインにこだわったモノを好んで所有を考えています。

 

また、しぶさんのバックグラウンドも面白いです。
父親が株のデイトレーダーとして個人事業主として一家を支え、幼少期から裕福な環境、欲しいと思ったモノを常に与えられてきたそうです。しかし、学生時代にその父親が自己破産して生活は一変。両親は離婚、家族全員が貧困生活となってしまいます。

つまり、裕福な生活と貧困な生活の両面を知っているミニマリストなのです。

そんな背景から、モノが人間の労力や思考を奪う性質を持っていることや少ないからこそ裕福なのだと考え始めたとおっしゃっています。
裕福な生活も貧困生活の両面を知っているからこそ、語れるしぶさんらしい発想や考え方が印象的です。

しぶさんをモデルにするべき人はこんな人

以下の内容に当てはまる人はすぐにしぶさんをチェックしてみてください。

しぶさんをモデルにするべき人はこんな人

  • ある程度裕福な環境を知り、ライフスタイルを考えるべきかに悩んでいる人
  • テクノロジーやサービスと共存して生きていきたい人
  • 20~30代

しぶさんをモデルにするべき人が今すること

1.しぶさんのYouTubeチャンネルを見てみる

2019年ごろからYouTube活動を本格化させ、今は8万人ほどのチャンネル登録者を抱えるユーチューバーでもあります。
しぶさんの解説動画や日常のVlogなど、いろいろなコンテンツを配信されています。

まずはそんな人なのか理解するためにもこちらからチェックすることがオススメです。

しぶさん動画
2.しぶさんの本を読む

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」を読んでしぶさんの生き方や背景について理解してみましょう。2018年出版と比較的新しい情報も掲載していますし、今の時代に沿った考え方が多く含まれています。

50個のミニマルライフスタイル術がシンプルかつ丁寧に記載され誰でも簡単に読み終わることでもできます。購入必須です。

 

3.やまぐちせいこさん

ミニマリストおすすめ3人目

いわゆる「無印系ミニマリスト」のやまぐちせいこさんがおすすめの3人目です。

  • ライフオーガナイザー1級
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 発達障害住環境サポーター

と多様なライセンスをお持ちで、「少ない物ですっきり暮らす」というタイトルでブログ・YouTubeで暮らしに関する情報発信をしています。4人家族で豊かに暮らすための生活の工夫と知恵から丁寧な暮らしのを学ぶことができます。

所有しているモノが自然やあたたかさを感じるモノばかりなので、無印良品やユニクロなどアイテムが好きな方には興味が沸くミニマリスなのではないでしょうか?

やまぐちせいこさんをモデルにするべき人はこんな人

以下の内容に当てはまる人はすぐにやまぐちさんをチェックしてみてください。

やまぐちせいこさんをモデルにするべき人はこんな人

  • 家族を持っている主婦
  • 無印良品やユニクロなどのアイテムを好んで所有している人
  • 「自然」や「ナチュラル」といった言葉に惹かれる人
  • 30~40代

やまぐちせいこさんをモデルにするべき人が今すること

1.やまぐちせいこさんのYouTubeチャンネルを見てみる

動画のはじめから終わりまで落ち着いて見られますし、ラジオ感覚で聞いても内容がよくわかるようになっています。

また、やまぐちせいこさんのスタイルを理解するためにはまず動画の視聴が手っ取り早いです!

やまぐちせいこさんの動画
2.やまぐちせいこさんの本を読む

ミニマリスト大好き「無印良品」のアイテムの使い方をまとめた「無印良品とはじめるミニマリスト生活」は写真が多く、理解しやすい内容になっています。

また「少ない物で「家族みんな」がすっきり暮らす」もミニマリストとして家族と共に生きる工夫が良くわかります。

本の内容を取り入れたら自分の部屋はこんな感じになるのか

といったイメージがつきやすい書籍になっていますので、動画と合わせてこちらの本を手にとってみてください。

3.やまぐちせいこさんのブログを訪れる

YouTubeや本を見終える頃には、きっとやまぐちせいこさんのファンになっているはず。
ということでやまぐちさんのブログを読んでいきましょう。

ブログの開設から5年経った今でも定期的にブログの更新作業をしており、最新の情報も得ることができます。
また一つ一つの記事が読みやすく、日記を読んでいるかのように読み進めることができます。

日記感覚で読めるおすすめのブログ!

 

 

4.やましたひでこさん

ミニマリストおすすめ4人目

「断捨離」という言葉を世に発信した片付けのカリスマ やましたひでこさんが4人目のおすすめです。
無理のない暮らしをして「豊かに生きる」ことをテーマに女性らしく、美しく、人としての在り方を意識しながら生活されているのが印象的です。

ガッツリとしたミニマリストというよりも
「ゆるミニマリスト」
といわれるような人にあたります。

この「ゆるミニマリスト」ということもあり、
これからミニマリストを目指す人にとってはやましたさんが第一の目標になるかもしれません。

 

やましたさんは一人暮らしをしています。
「#大人の女性#一人暮らし」というキーワードが気になった方にはオススメのミニマリストモデルです。

やましたひでこさんをモデルにするべき人はこんな人

以下の内容に当てはまる人はすぐにやましたさんをチェックしてみてください。

やましたひでこさんをモデルにするべき人はこんな人

  • まずはモノの片付けからはじめたい人
  • 「大人の女性×一人暮らし」という言葉にビビっと来た人
  • ゆるいミニマリストから始めたい人
  • 30~50代

やましたひでこさんをモデルにするべき人が今すること

1.やましたひでこさんの本を読んでみる

やましたさんの有名書籍「モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活」を読むところからははじめてみましょう。

やましたさんの衣食住すべてのスタイルが画像と分かりやすい言葉で理解することができます。
一つ一つの考えや所有しているアイテムに「大人の女性らしさ」を感じることが非常に多いです。

 

2.やましたひでこさんのメルマガに登録してみる

無料で購読できるやましたひでこさんのメルマガに登録してみましょう。
「断捨離」と一言で言っても、「本当の断捨離」について語れる人はほんの数名でしょう。
その「本当の断捨離」を定期的に配信されるメールで学べます。

少し、飽きてしまったとしてもすぐにメールの配信をストップすることもできますので、安心して登録できます。

やましたさんの生の言葉が定期的に読める!

 

 

5.たけるさん

ミニマリストおすすめ5人目

最後におすすめするミニマリストは
どん底から這い上がり、逆転の人生の実現を成し遂げた たけるさん。

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活」の出版から間もなく、第2弾の書籍も発売するなど大人気のたけるさんは月間200万PVの規模を誇るユーチューバーとしても活躍中です。

YouTubeでは全国のミニマリスト方々のインタビューを行い、そのインタビューを通じてさまざまな人との関係を築き、ミニマリスト講演会なども開催されています。

 

たけるさんは病気や苦痛な仕事、人間関係などさまざまな悩みを持った生活のなかでミニマリズムに出会い、人生が救われたとおっしゃっています。さまざまな挫折や失敗を経験してきたからこそ語るたけるさんの一言一言に説得力があり、納得する言葉ばかりです。

また、ご結婚もされていますので夫婦でミニマリズムを実践しようと考えている方にとって参考になるかと思います。

たけるさんをモデルにするべき人はこんな人

以下の内容に当てはまる人はすぐにたけるさんをチェックしてみてください。

たけるさんをモデルにするべき人はこんな人

  • 30代からミニマリズムを取り入れたい
  • 夫婦で2人暮らし
  • ミニマリズムを通じてどん底から這い上がりたいと感じている人
  • 多くの失敗や挫折を経験してこれからをどうするか迷ってる人

たけるさんをモデルにするべき人が今すること

1.たけるさんの部屋紹介動画を見る

まずは夫婦二人暮らしの部屋紹介動画を見てみましょう。
たけるさんのライフスタイルを理解するとともに、二人暮らしでどれだけのモノが必要なのかが分かります。

ミニマリストたけるさん動画
2.たけるさんの本を読んでみる

次に、「月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活」を読んでみましょう。

本書では序盤にモノを減らす工夫や思考についての解説があり、
中盤でどうしたら心が豊かになるか、ストレスなく生活ができるか。
最後に人との付き合い方、お金との向き合い方を提案してくれています。

ミニマリズムを通して、生活全体に変化を与えられる工夫と考えが学べるようなな本です。

 

3.たけるさんのミニマリスト紹介動画を見てる

たけるさんがYouTube活動を通して行っているミニマリストへのインタビュー動画を見てみましょう。

このさまざまなインタビュー動画を見て、あなたに似た境遇を経験してきた人や同じようなライフスタイルを送っていた人を見つけてみるのです。その方々からヒントをどんどん吸収してあなたの暮らしにつなげていきましょう。

ミニマリストたけるさん紹介動画

番外編:97年生まれの僕

97年生まれの僕

僕は1997年生まれで、2021年10月現在で24歳と紹介してきたミニマリストの方よりも年齢が若いです。

もし、20代前半の男性ミニマリストを参考にしたい!と思っている方がいらっしゃいましたら、僕も参考の一人にしていただけると嬉しいです。

僕はミニマリスト5年目、ミニマルライフを貫き続け、今では100記事近くのミニマリストに関連記事を発信しています。

 

 

20代がはじめに読んでおきたい記事

ミニマリストを理解したら次に読みたい記事

お金について知るためにはまず支出から

持ちもの、お金に関すること、思考・マインドなどミニマリズムにまつわるテーマで日々発信中です。

ぜひ、他の記事もご覧ください!

まとめ:男女ミニマリストのモデル5選

いかがでしたか?
今回は「【男性&女性】ミニマリストでモデルにするべき人たちはこの5名がおすすめ」と題して、
ミニマリストになりたい、ミニマリストを知りたいと思っている方向けてモデルとしておすすめな5名の方を紹介してきました。

ひとえに「ミニマリスト」といっても年代やライフスタイル、モノの多い・少ないの違いがさまざまで、あなたにぴったりなミニマリストを探していくことが第一歩です。

その第一歩のきっかけになればと思います。

 

ミニマリスト僕ブログ プロフィール

続けて読みたい記事①

「貧乏くさい」を論破する一言が強烈!

続けて読みたい記事②

洋服にだって選び方がある

続けて読みたい記事③

バッグの中身は工夫とミニマルで溢れてる